投稿日:2023年11月3日

解体工事をする上で気をつけていることとは

こんにちは!
昼間工業株式会社です。
埼玉県八潮市に拠点を構え、東京都・千葉県で解体工事、残置物撤去、土木工事業を行っております。
今回は、解体工事をする上で気をつけていることについてお話ししたいと思います。

各種届出、許可申請については事前に入念に確認

解体工事の模型
解体工事を行う前には、必要な届出や許可申請を行う必要があります。
例えば、建築基準法に基づく解体工事の届出や、廃棄物処理法に基づく産業廃棄物処理業の許可申請などです。
これらの手続きは、解体工事の規模や内容によって異なりますので、事前に確認しておくことが大切です。
また、解体工事の際には、近隣住民や関係機関への挨拶や連絡も欠かせません。
昼間工業株式会社では、これらの手続きや連絡をスムーズに行うために、専門のスタッフが対応しております。

どのような騒音、振動、粉塵対策を行うのか確認

解体工事では、騒音や振動、粉塵などが発生することが避けられません。
これらは、近隣住民や環境に影響を与える可能性がありますので、適切な対策を行う必要があるでしょう。
例えば、騒音対策としては、静音型の機械や器具を使用したり、防音シートや防音壁を設置したりすることがあります。
振動対策としては、振動計測器を設置して振動値を監視したり、振動吸収材やクッション材を使用したりすることがあります。
粉塵対策としては、散水装置や集塵装置を使用したり、風向きや風速を考慮したりすることがあるでしょう。

廃棄物の処理方法は事前に確認

解体工事では、大量の廃棄物が発生します。
これらの廃棄物は、適正に分別・搬出・処理される必要があります。
例えば、木材や金属などはリサイクルされることが多く、コンクリートやレンガなどは粉砕されて再利用されることが多いです。
しかし、中には有害物質を含むものや特殊な処理が必要なものもあります。
例えば、アスベストやPCBなどは特別管理産業廃棄物として扱われるため、専門的な知識や技術が必要です。

千葉県での解体工事のご対応はお任せください!

@、メール、電話のマーク
解体工事をする上で気をつけることは、以上のようなことが挙げられます。
しかし、これらのことをすべて自分で調べたり、準備したりするのは大変です。
そこで、昼間工業株式会社にお任せください!
昼間工業株式会社は、三郷市や越谷市をはじめ千葉県・東京都で解体工事を行っております。
安全第一の施工を厳守するのはもちろんのこと、スピード感のある対応ができるよう心掛けております。
ぜひお問い合わせフォームからご連絡ください。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

昼間工業株式会社
本社 〒340-0803 埼玉県八潮市大字上馬場7-6
八潮営業所 〒340-0808 埼玉県八潮市緑町2-5-2ピエスシュシュ202
TEL:048-954-9555 FAX:048-954-9566

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

Facebookページを公開しました。

Facebookページを公開しました。

この度Facebookページを作成・公開しました。 弊社の情報を発信してまいりますのでどうぞよろしく …

家屋の解体工事を依頼するときの業者選びのポイントとは?

家屋の解体工事を依頼するときの業者選びの…

「空き家の解体を依頼したいけれど、業者選びに困っている」 今回は、そんな方に向けてお役立ち情報をお届 …

本社を移転しました

本社を移転しました

埼玉県八潮市や三郷市などで活動する昼間工業株式会社です。この度本社を移転しましたので、新社屋を写真で …

お問い合わせ 採用情報