投稿日:2022年6月17日

解体工事の挨拶まわりをする際はどの範囲まで行うべき?

こんにちは!埼玉県八潮市で、家屋解体などの解体工事を行っている昼間工業株式会社です。
今回は「解体工事の挨拶まわりをする際はどの範囲まで行うべき?」をテーマに解説します。
挨拶まわりをしたいけど、どの範囲まで行えばいいのか分からないといった悩みを感じていませんか。
実はポイントが存在します。

両隣・向かい

手を横に出している女性
まず基本として行っておきたいのが、両隣に対する挨拶です。
両隣に建物がある場合、解体工事の際の音が聞こえてしまったり粉塵が舞ったりする可能性があります。
両隣の建物に対しては、優先的に挨拶を行うようにしましょう。
同じような理由で、向かいの建物にも挨拶しておくと安心です。
たとえ道路を挟んでいたとしても、風向きによっては音が大きく聞こえてしまうこともあります。
また解体工事を行っていることが分かりやすい位置に建物があるため、人によっては不快な気持ちになるかもしれません。
両隣・向かいへは忘れずに挨拶まわりを行っていきましょう。

裏の建物

忘れてしまいがちなのが、裏の建物に対する挨拶です。
風向きによっては裏の建物にも、音・粉塵・ほこりが届いてしまいます。
解体工事を行う予定があることを簡潔に告げ、分かりやすい表現を意識しましょう。
解体工事を行う期間や時間帯についても説明しておくと、より親切です。

手土産は持参するべき?

手土産は必須ではありませんが、あったほうがいい場合もあります。
例えば工期がかなり長引く場合や大規模な解体工事になる場合は、手土産を持参してみるのもいいかもしれません。
手土産を選ぶ際は傷みやすい食品を避け、洗剤やタオルといった日用品の中から選ぶのが無難といえます。

新規お取引先を募集しています

見積書と電卓と家の模型
昼間工業株式会社では、新規お取引先を募集しています。
熟練の技術を持った解体業者に、建物の解体を任せていきましょう。
近年になり、空き家が問題になっているのを知っていますか。
誰も住まない建物が存在することによる、さまざまなリスクが懸念されています。
例えば建物の劣化に伴う倒壊のリスクや、犯罪者が空き家を拠点として使うことによる犯罪助長のリスクです。
空き家をそのまま放置すると、いずれは大きな問題が起こってしまうかもしれません。
多彩なリスクを防ぐため、ぜひ建物の解体工事をご検討いただければ幸いです。
お問い合わせは、お電話またはお問い合わせフォームから対応しています。
最後までご覧いただきありがとうございました。

昼間工業株式会社
本社 〒340-0834 埼玉県八潮市大曽根104番地
八潮営業所 〒340-0808 埼玉県八潮市緑町2-5-2ピエスシュシュ202
TEL:048-954-9555 FAX:048-954-9566

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

施工のようすをご紹介いたします

施工のようすをご紹介いたします

こんにちは!昼間工業です。 弊社は埼玉県八潮市を拠点に、東京都・埼玉県・千葉県の1都2県にて解体工事 …

【経験・未経験不問】現場スタッフ募集中!

【経験・未経験不問】現場スタッフ募集中!

こんにちは!昼間工業です。 弊社は埼玉県八潮市を拠点に、東京都・埼玉県・千葉県の1都2県にて解体工事 …

未経験も歓迎!土木作業員を求人中!

未経験も歓迎!土木作業員を求人中!

今回は、弊社の求人情報を発信いたします。 土木作業員を募集中 解体業者「昼間工業株式会社」では、土木 …

お問い合わせ 採用情報