投稿日:2023年5月15日

アスベストを含む建物の解体工事の流れを教えて!

こんにちは!
解体業者の昼間工業株式会社です!
弊社は、埼玉県草加市・八潮市・三郷市といった県内や東京・千葉県にて戸建てやアパートを対象にした、家屋解体のご依頼を承っております。
アスベストを含む建物はそのまま壊すと、粉塵が飛散してしまい周辺に健康被害が出てしまい、大変危険です!
このアスベストを含む建物を解体する際には、普通の解体工事とは違う手順を踏むことになります。
ここでは、アスベストを含む建物が解体されるまでの流れについて、ご紹介いたします。

アスベスト解体工事の手順

重機
アスベストを含む建物の解体工事は、国土交通省によって「危険性に応じた作業レベル」が定められています。
作業レベルにあった飛散防止の対策が必要です。
レベルが最も高い作業では、防塵マスクや保護服の着用、作業前の隔離や更衣室、前室の設置と届出が必要となるでしょう。
アスベストを使った部分の施工に関しては、解体工事業者側が雇ったアスベスト除去の専門業者が担当する場合があります。
もしくは、費用面から考えてご依頼者様が、直接依頼をした専門のアスベスト除去業者が担当することもあります。

1.工事の内容を提示する

アスベストを含む建物の解体工事を行う時は、どんな工事を行っているのか、工事の内容を明記している掲示物を設置しなくてはいけません。
「周囲の人々に見える位置」に設置するのがポイントです。
工事関係者以外立ち入り禁止のための措置も行います。

2.専用の養生や足場を設置する

足場の組み立てが完了したら、アスベスト飛散を防止するためのシートを建物全体に覆います。
作業レベルに応じて防護マスクや服を着用したり、周囲から建物を隔離したりしましょう。

3.飛散防止剤を塗る

アスベスト飛散を防ぐために、浸透性の高い薬剤を散布します。

4.アスベスト除去

専用の機械や工法を活用し、アスベストが含まれる建材を撤去します。
アスベストが飛散しないよう、慎重かつ的確な除去作業を実施します。

5.建物解体

アスベストの除去が終わると、いよいよ解体業者による建物本体の本格的な解体が開始します。
飛散を防ぐために水をまきながらの作業が必要です。

6.アスベストの排気

アスベストは「特別管理産業廃棄物」として廃棄します。
ここでもアスベストが周囲へ飛散しないよう注意し、他の廃棄物とは区別しましょう。

7.取り残しなどの確認

作業完了後、除去作業に取り残しがないこと、措置が正しく行われているかを確認する必要があります。
確認には「石綿作業主任者」の資格を持っている人が目視で確認しなくてはいけません。
取り残しが発覚した場合、再度撤去作業をしなければならないので、ご依頼者様にとっても大きな負担です。
必ず専門の業者に在籍する資格保有者が確認を行います。

解体工事なら昼間工業株式会社にお任せ!

ハートと連絡方法
アスベストは発がん性物質を含む、人体に有害な建材です。
2006年よりも前に建てられた建造物には、アスベストが使用されている可能性があるため、万が一見つかった場合は、早急に処理・解体を行いましょう!
昼間工業株式会社では、アスベスト除去後の建物の解体工事なども承っております。
建物の種類を問わず、木造解体工事・鉄骨造解体などにも対応が可能です!
満足度の高い施工サービスをご提供できるよう、日々技術を磨いてまいりました。
草加市で解体工事や家屋解体・解体業者をお探しの方は、ぜひ一度弊社へお問い合わせくださいませ。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

昼間工業株式会社
〒340-0803 埼玉県八潮市大字上馬場7-6
TEL:048-954-9555 FAX:048-954-9566

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

【求人募集】解体工事のプロを目指しませんか?

【求人募集】解体工事のプロを目指しません…

こんにちは!昼間工業です。 弊社は埼玉県八潮市を拠点に、東京都・埼玉県・千葉県の1都2県にて解体工事 …

お食事会

お食事会

こんにちは!昼間工業です。 弊社は埼玉県八潮市を拠点に、東京都・埼玉県・千葉県の1都2県にて解体工事 …

解体工事の仕事で地域の未来・日本の未来を創りませんか?

解体工事の仕事で地域の未来・日本の未来を…

埼玉県越谷市や三郷市などで活動する『昼間工業株式会社』では、解体工事に携わってくださる方を求人募集中 …

お問い合わせ 採用情報