投稿日:2023年7月5日

解体工事の期間が長引く要因

こんにちは!
埼玉県八潮市を中心に草加市・三郷市などで家屋解体の依頼を承っております、解体業者の昼間工業株式会社です。
解体工事の工期は前後の準備も含め長くて、約2ヵ月半以上かかる場合もあります。
工事はなるべく早く終わらせたいと感じる方も多いかと思いますが、工期が長引くこともあると事前に余裕を持っておいた方が良いでしょう。
そこで今回は「解体工事の期間が長引く要因」をテーマにご紹介いたします!

建物の面積が広すぎる・狭すぎる

解体中の重機
解体する建物の面積が広すぎる・狭すぎるのは工期が長くなる要因の一つです。
200平方メートル以上の大きさの建物を解体する場合、長期に及ぶ可能性があります。
広すぎる建物に時間がかかるのは「単純に作業範囲が広いから」と想像できるのではないでしょうか?
では、狭い土地で工期が長引くのはなぜでしょう。
解体工事では重機やトラックを使用することで、解体工事をスムーズに進めることができます。
しかし、面積が狭すぎると重機やトラックが入るスペースがありません。
そうなると全てを手壊し解体で作業していくことになります。
重機を使用しない手作業で行うので、重機を使用するより工期が長くなってしまうのです。

悪天候が続く

解体工事の期間は天気にも左右されます。
多少の雨なら作業を進めますが、地盤が緩むほどの雨や豪雪、強風だと作業を中止しなくてはなりません。
地盤が緩んで重機が動かせなくなってしまったり、雪で足元が滑りやすくなったり、強風にあおられて資材や廃材が倒れたりすることもあります。
そうなると作業員や周囲の安全性にも関わるので、中止せざるを得ないのです。
悪天候が予想される時期の解体工事は、期間が長引く可能性があるので気を付けましょう。

その他の要因

解体工事の期間が長引く要因はさまざまです。
近隣からのクレームや地中埋没品が発見された場合も、工事が長引いてしまうこともあります。
予想外の問題が発生する可能性もあるので、解体工事を行う時は機関に余裕を持って依頼をしましょう。

解体工事なら昼間工業株式会社にお任せ!

@とメールと電話
昼間工業株式会社は、解体工事の新規ご依頼を承っております。
戸建て・アパート・店舗などが対象です。
草加市で解体工事や家屋解体・解体業者をお探しの方は、ぜひ一度お問い合わせくださいませ。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

昼間工業株式会社
本社 〒340-0803 埼玉県八潮市大字上馬場7-6
八潮営業所 〒340-0808 埼玉県八潮市緑町2-5-2ピエスシュシュ202
TEL:048-954-9555 FAX:048-954-9566

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

解体工事といえば昼間工業株式会社!

解体工事といえば昼間工業株式会社!

「空き家の解体を依頼したい」「工場や倉庫の解体経験が豊富な業者を探している」このようなご要望はござい …

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

昼間工業では、新たにホームページを開設しました。 これまで以上に施主さまにご満足いただける施工を心が …

施工風景のご紹介

施工風景のご紹介

こんにちは!昼間工業です。 弊社は埼玉県八潮市を拠点に、東京都・埼玉県・千葉県の1都2県にて解体工事 …

お問い合わせ 採用情報